■地域教育力に関する情報
 
     
     
   
     
     
     
     
 
■「地域教育力向上基本計画・行動計画」を策定しました
 

 市教育委員会は、地域教育力の向上を図るための基本的な方針などを示す「北上市地域教育力向上基本計画」を策定しました。

 

 近年、全国的に核家族化・少子化などが進み、地域における地縁的なつながりや他人との関わりが希薄化してきており、子どもの教育や成長を支えている家庭や地域社会全体の教育力への影響が心配されています。


 北上市ではこれまでも、あいさつ運動や登下校の見守り活動などさまざまな分野において取り組みが展開され、その継続した活動により、一定の成果をあげてきています。

 

 この計画は、これらの取り組みをさらに充実したものにしていくための方針となるもので、家庭、学校、地域等がそれぞれの役割を果たしながら、互いに連携、協力し地域社会全体で子どもを育ていくことを目指しています。

 26年度には具体的な事業実施に向けた「北上市地域教育力向上行動計画」を策定し、27年度から、地域社会が一体となって取り組む市民運動等の実践的な活動を展開しています。

 

 

 

「地域教育力」 ってなに?
 

 北上市においては「地域教育力」「地域の人材、施設、自然環境、地域行事等を生かしながら地域社会全体で子どもたちの学ぶ力を育てていく力」と捉えます。

 子どもを取り巻く環境が大きく変化している時代の中で子どもたちは、多様な交流や活動を通して学ぶ喜びを感じつつ、人間関係や集団のルール、規範意識、社会性、道徳などを身につけ、これからの社会をたくましく生きるために必要な力である「学ぶ力(=学び続ける力)」を養うことが重要です。

  このため、子どもたちは地域社会の中で、大人たちや年齢、性別の垣根を越えた交流を通し、さまざまな生活体験、社会体験、自然体験や失敗体験なども豊富に積み重ねていくことが必要と考えます。

 

 

北上市地域教育力向上ポスター[PDF文書ファイル : 787KB]

 

 

 

 計画書のダウンロード
 

 

  北上市地域教育力向上基本計画 [PDF文書ファイル : 880KB]

 

  資料編 [PDF文書ファイル : 1594KB]

 

  北上市地域教育力向上行動計画 [PDF文書ファイル : 2070KB]

 

 

このページのトップに戻る